★パレスチナ刺繍について
パレスチナ刺繍は、刺繍のひとつひとつに意味があり、その模様を見ただけでどこの地域でつくられたかがわかるような伝統工芸です。失業率の高いパレスチナにおいて、刺繍製品を作り販売することは、現地の女性たちの貴重な収入源です。

コットン刺繍ストールの生産者*【イドナ村女性組合】

イドナ村女性組合は、スタッフ4人と54人の女性たちで構成されています。日本人の女性が長年刺繍指導にあたられており、パレスチナの中でも縫製の技術が丁寧で、刺繍のクオリティーもとても高い団体です。